>  > バッフル/ステー/スプリング 110-38A-5E50 R-11 サイクロン 1エンド EXPORT SPEC 政府認証 スリップオンマフラー SS ヨシムラ

バッフル/ステー/スプリング 110-38A-5E50 R-11 G102-14E サイクロン 1エンド EXPORT SPEC 政府認証 スリップオンマフラー SS ヨシムラ 10個入り

こんにちは。


阿波・一宮城


(クリックで拡大します)

鳥瞰図の引用元→→→余湖くんのお城のページ
余湖様、お借り致しました。ありがとうございます。


本丸でおにぎりを食べた後、もう一度石垣を眺めてうっとり。


戦国初期の頃の積み方に見られるらしいです。

さて。本丸から先に進みます。山道をずんずん下りていきます。


投げる石。ほほぅ。


お手手で投げるわけではないよ。
投石器等を使って、びゅんびゅん飛ばすのよ。


上が平らになってるようです。


曲輪と曲輪の間の堀切。きゃっほー\(^o^)/


あしもとちゅうい。


山の斜面をよーく見るといろんなものがあるみたいです。うふ。


うふふ。頭にお花が咲くほど楽しいです。


ちょっとー!!なによー!


木が繁ってよくわからないですが。


なんてメルヘンな城主さんでしょう。


本丸からこの辺りの縄張り図です。

・・・花畑じゃないのか。ちぇっ。

畑ですって。自給自足出来たのかな。


山城巡りの方のブログでよく見る光景 【ベレッツァ Bellezza】eKスペースカスタム (4人乗) 等にお勧め ベーシックαシートカバー(パイピング変更無し) 型式等:B11A 品番:MI755。いっちょまえな気分。


四国電力。略して、よんでん。


ここまで来たの。


小倉丸の土塁によじ登ります。


土塁は3m程なのですが、よじ登ったということは帰りはずり落ちるしかないかしら?っと思いつつ。

広い土塁上です。


土塁の下に曲輪。


横に曲輪。


当時は木々を伐採して丸裸です。

うふふ。ここで、食後のデザート。ミニトマトをぱくぱく。
美味しかったの(≧∇≦)

こわごわ下りて、小倉丸下の堀下道を抜けて。


小倉丸も独立した曲輪。


堀で遮断。誰か来たら上からびゅんびゅん。


深い空堀です。


空堀の外側にはもうひとつ、谷を利用した空堀。


この先は、貯水池や陰滝等がありますが、鎖につかまって降りる所があるそうなので、ここで引き返しました。

自信のある方は、陰滝を経由して一宮神社へ出られます。
当時の道が残っていますが、遊歩道が整備されていないのでご注意を。


膝を爆笑させつつ、てくてく帰ります。

帰りは帰りで、来たときと別角度から遺構を見ることが出来て楽しいです。


ただいまー。


一宮城。とても楽しいところです。


鳥瞰図引用
「余湖くんのお城のページ」様
→→→http://homepage3.nifty.com/yogokun/
→→→(クリックで開きます)余湖くんのお城のページ

いつも応援いただきありがとうございます。長々とお付き合いいただきありがとうございました。一宮城編はこれにておしまい。ここは遊歩道が整備され、道から外れなければ楽しく山城探検気分を味わう事ができます。景色を眺めながらおやつばっかり食べていたので、滞在時間は3時間以上。お、おほほほほ。



ぽちぽちぽっち、ありがとうございます。
関連記事
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-42605