SWAGE-LINE スウェッジライン ブレーキホース リアホースキット ホースの長さ:標準 ホースカラー:ブラック Z125 PRO(16-18)


 >  > SWAGE-LINE スウェッジライン ブレーキホース リアホースキット ホースの長さ:標準 ホースカラー:ブラック Z125 PRO(16-18)

home > 食品新製品トレンド記事:この人とマーケティング > 「キリン ファイア カフェデリ」


食品新製品トレンド記事 この人とマーケティング


リアホースキット SWAGE-LINE ホースの長さ:標準 SWAGE-LINE PRO(16-18) ブレーキホース スウェッジライン リアホースキット ホースカラー:ブラック Z125

カフェの世界観を細部まで表現
女性心を掴んだ徹底的なこだわり

缶コーヒー市場の低迷が続く中、

SWAGE-LINE スウェッジライン ブレーキホース リアホースキット ホースの長さ:標準 ホースカラー:ブラック Z125 PRO(16-18)アウトレット専門店

、8月27日に発売した「カフェデリ」シリーズが、発売以来好調な売れ行きを見せている。若い女性をコアターゲットとした EKチェーン 江沼チェーン シリーズ ゴールド (150L) セミプレスクリップ 525SRX2 HD店、細部まで徹底的にこだわったパッケージとリッチ感あふれる斬新なフレーバーが奏効。缶コーヒーを主体とした「ファイア」ブラ ンドは男性ユーザーが9割を占めていたが、発売後行った調査では、ペットボトル入りの同シリーズは女性ユーザーが4割にのぼり、購買層の拡大に成功した。

カフェという今のトレンドを捉え、コンセプトとした「カフェデリ」の開発に至るまでの経緯や同ブランドの世界観を余すことなく表現した販促活動について 、マーケティング本部 マーケティング部 商品担当 主任の大屋茉莉子氏に話を伺った。

目次

  1. 1.カフェそのものをパッケージ飲料化
  2. 2.長く楽しむためのパッケージデザイン
  3. 3.新規性にニッチ感をプラス
  4. 4.女性目線で表現したブランドの世界観

1.カフェそのものをパッケージ飲料化

―開発に至った背景を教えてください

大屋 「コーヒーといえば缶コーヒーを選ぶ」のは、40〜50代の男性が主体で [TRD] ドアスタビライザー 1セット 2個入り オーリス NRE185H NZE181H NZE184H ZRE186H ZWE186H 15/04~、どんどん高齢化しているのが現状です。最近の若年層の多くは「コーヒーをカフェで飲む」傾向にあるので、コーヒー市場が伸び悩んでいるんですね。そこで、普段カフェを利用している人たちにも選んでもらえるようなコーヒーを開発したいということが背景にありました。

缶コーヒーとは全く異なる、現在のコーヒーの主流であるカフェをパッケージ飲料化することで、「ファイア」ブランドユーザーの拡大を目指しました。

発売以降 IT ROMAN ベストコンソール BC1、立ち上がりは非常に好調です。「ファイア」ブランドユーザーの男女比は9対1で圧倒的に男性が多いんですが 【★送料無料】 スプリング【シュピーゲル】【車高調補修パーツ】フロントスプリング (2WD/4WD用) 2本/1セット プロスペック・ワゴン ハイラックスピックアップ フロアマット [限定カラー] カーマット ハイラックスピックアップ オリジナルマット 【国産 水洗い可 Xライン ブラック×ブラック】【RCP】、「カフェデリ」は6対4と女性比率が4割にのぼり、

SWAGE-LINE スウェッジライン ブレーキホース リアホースキット ホースの長さ:標準 ホースカラー:ブラック Z125 PRO(16-18)

、若い女性を中心に新たなユーザーを獲得できています。

カフェデリ ブランドサイトはこちら

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-6409