>  > HP16KA KYO-EI 極限ナット アルミキャップ付き (金) M12XP1.5 16P

HP16KA KYO-EI NT100クリッパー 極限ナット オプティ/オプティクラシック アルミキャップ付き (金) M12XP1.5 16P

極限ナット 極限ナット (金) KYO-EI 16P KYO-EI M12XP1.5 HP16KA アルミキャップ付き



先週の金曜日2/15 アールズギア rs gear SH07-02DB-XR ソニック ツインタイプマフラー用 サイレンサー 右側 チタンドラッグブルー CB1300SF/CB1300SB、特雪を撮影したあとから激しい降雪に見舞われた信越国境い界隈。

夜が明けた土曜日、JR西日本のHPを見ると、大糸線の午後の1往復の運休が告知されていて AELLA アエラ アルミ可変ハンドルバー ハンドルカラー:ブラウン (特色) 付属スペーサーカラー:ホワイト 付属スペーサーサイズ:2mm (標準) Multistrada 1200、

列番からして、排雪列車の入るスジだと思い、撮影の臨戦態勢に入ろうとする最中、

今度は信越本線でもDE15の目撃情報が掲示板にアップされると、迷いが始まりました。
大糸線は非電化でアングルに制限がなく、姫川沿いを走りロケーションにも恵まれている、

なによりもラッセルヘッドの長くって今やここだけとなったDD16なのですが、

低速で走るため激しい雪煙は期待しがたいというのもあるのに対し、

信越山線では、結構なスピードで雪煙を舞い上げて迫力あるシーンに巡り合えるものの、

電化路線でアングルに制限され、高原を走るため風景が単調になりがち…。

ほぼ同じ時間帯を走るため、掛け持ちも厳しく、どちらか一方を選ばなければならいないという選択に迫られ、クルマのエンジンを掛けたのちも思案中だったりしました。

で、結局は…、

進路を西方向、すなわち大糸線を目指しました。

この日は結構な降りで視界があまり効かないのに加え、路面もツルツル状態だったので、

無理な追っかけはせず、南小谷駅〜中土間、土合川橋梁の南詰と北詰で上下列車を待つことに…。

まずは上り雪レ。

鉄橋を見下ろす小高い丘からの俯瞰撮影。

現場入りして少しすると陽が射してきて、見事な雪晴れの風景を見せてくれたのもつかの間、

再び雪雲に閉ざされて時おり風をともなった降雪に見舞われました。

靴下を二枚重ねして履いているのにもかかわらず、足下は雪の冷たさがじんじんとして、

好きなことをしているのですが、いつ来るとも分からぬ列車待ち、堪え難い年齢に達してきました。

そうこうしているうちに、県外ナンバーのクルマが数台を見かけ、鉄橋のたもとにはカメラを構える人も現れて、ラッセルが運転されていることを確信。

カメラを構えて30分ほど経った頃、近くの踏切の警報機が鳴動を始め、列車の接近を報せました。

現れたのはもちろんDD16-304。

杉木立が点在する中 、緩やかにカーブを描く大糸線に現れた朱色の除雪機関車。

「冬の山里」そんなイメージで無事、上り雪レを撮影することができました。

続いて糸魚川に戻る下りの雪レ。

移動距離はきわめて少なく鉄橋の北詰へ。



並行する道路からの安直な撮影となりますが、姫川の流れを背景に取り入れることができて、大糸線らしさを捉えることができます。

相変わらず激しい降雪で、視界は今ひとつ、墨絵の世界でしたが、

約30分のインターバルののち再び登場した朱色の機関車が、この風景の中に収まってくれました。

機関車本体と同じ車長をもつラッセルヘッドが特徴的なDD16。

姫川の風景によく馴染んでくれます♪


*大糸線・南小谷〜中土(小谷村)
NikonD700+VR24〜120mm
2013.2.16撮影


↓応援クリック、お願いいたします。

にほんブログ村

同じカテゴリー(除雪列車)の記事画像
同じカテゴリー(除雪列車)の記事
 五月晴れの越後路を往く「特雪」〜DD14-332新津配給〜 (2015-06-29 23:55)
 信越山線最後の!?特殊排雪列車 復路編 (2015-02-25 18:00)
 信越山線最後の!?特殊排雪列車 往路編 (2015-02-24 20:00)
 2.14の雪60レ〜雪61レ (2015-02-15 14:00)
 黒姫駅の名物 二つ (2015-02-13 22:00)
 如月・朔日も雪60レでスタート!! (2015-02-01 22:00)

この記事へのコメント
大糸ラッセル撮影お疲れ様です。

この場所は上りも下りも良いですよね。
姫川と里山。人工物すらごく自然に画になっていると思います。

今年のDD16の活躍は伝説になりそうですね。
もうあと1、2回くらいあるといいですね。
Posted by とくぞー at 2013年02月18日 21:04
32Countさま

懐かしいポイントですね。
キハ52時代に一度案内いただきましたね!

DD16ラッセルを一度このあたりで撮ってみたいです!

おっと認証が76!
Posted by 狂電関人@会社昼休み at 2013年02月19日 12:58
下のショット
確か3~4人でしたよね
まさかあの中にいたとは
1月18日にもニアミスしているんですね
カメラマンの決める1枚はどこか違うと
いつも拝見してます。
昔の写真を拝見すると
ちょっと先輩なんですね
今度またニアミスするかもしれませんが
どうかよろしくお願いいたします。
Posted by しんちゃん日記(ブログタイトル) at 2013年02月19日 21:40
とくぞーさんへ
お手軽な割りには、大糸線っぽい風景が広がっていて良いですね。
今日2/20もラッセルが出動しました。
晴れ狙いで出かけたものの、見事に雪降りとなって撃沈でした。
キハ52時代は昼ラッセル K&H ケイアンドエイチ シート本体 ダブルシート アンダー有 パイピング白 <セミオーダー> カラー:ガンメタ カラー:キャメル、レアでしたが、今シーズンはホント頻繁に運行されていますね。

狂電関人さんへ
模型のジオラマのような風景が広がっていて、ラッセルも絵になります。
来シーズンは是非!!

しんちゃん日記さんへ
いつもご覧いただきありがとうございます。
この日は寒かったですね、カラダが芯から冷えました。
ホントお疲れさまでした。
ブログ、拝見しました。
どうやら私が成人するまで、最寄りの国鉄駅が同じだったみたいで、ニアミスしていたかもしれません。
(もっとも私の住まいはそこから分岐する私鉄駅が至近でしたが…)
こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by 32Count at 2013年02月20日 20:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-23586