>  > SUZUKI GS1200SS用ADVANTAGE EXACT2 フル鍛造アルミホイール
PITWORK(ピットワーク) エアフィルター エアエレメント AY120-SZ504
K&N REPLACEMENT FILTER エアフィルター NISSAN サニーカルフォルニア WSB11 Diesel 82.10-85.08 CD17 1700 【E-2210】

SUZUKI GS1200SS用ADVANTAGE スタッドレスタイヤ EXACT2 フル鍛造アルミホイール ヨシムラ

HOME > 建築基礎工事 > 基礎杭部門


SUZUKI GS1200SS用ADVANTAGE EXACT2 フル鍛造アルミホイール

近年、地盤の地耐力が不安定な軟弱地盤に多くの建築構造物が建設されています。地盤の状態を把握し 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:ムーブ カスタム(LA150、160系)】WEDS ライツレー XS ブラックメタリックポリッシュ 4.5Jx14Bluearth AE-01 155/65R14、それぞれの地盤に合わせた最適な対策をご提案いたします。
工法の適用範囲
工 法 小口径鋼管杭工法 アルファフォースパイル

鋼管の先端に取り付けた拡底翼で高い支持力が得られる回転貫入杭工法です。鋼管と先端拡底翼はJIS規格鋼材を使用。国土交通大臣認定 RSR ダウンサス スプリング Ti2000DOWN リアのみ パッソ KGC10 16/6~ T410TDR、(財)日本建築総合試験所認定を取得しており、安心で確実な品質をご提供いたします。
国土交通大臣 認定工法
認定番号 TACP-0240
 ▼先端地盤
  砂質地盤(礫質地盤を含む)
認定番号 TACP-0241
 ▼先端地盤
  粘土質地盤
建築技術性能証明工法
GBRC 性能証明 第06-01号
 ▼先端地盤
  砂質地盤(礫質地盤を含む)
  及び 粘土質地盤

■工法イメージ図

■杭先端部(写真)
■ 開発コンセプトは、3S(Strong , Safety , Save)

▼Point 1. 高い強度 と 施工品質

通常の先端翼付鋼管杭は 、構造的に先端翼の始点と杭本体との付け根に大きな曲げ応力が発生します。アルファフォースパイルは SPASHAN スパシャン2017とコーティングカスタム 撥水+と光沢+とコーティング洗車の定番 2017 光沢プラス撥水プラス カーシャン BOB、翼の始点と先端閉塞蓋の一部を一体化することで強度増加を図りました(特許取得)。



翼部を均一な幅でかつスムーズな螺旋状にすることで、大きな曲げ応力が部分的に集中しないようにして翼部全体の耐力を確保しています。 また、回転貫入時に杭の周辺地盤を乱さない一枚羽を採用しました。

Point 2. 高い加工精度

杭本体のサイズ別に専用設計した先端拡底翼は、

SUZUKI GS1200SS用ADVANTAGE EXACT2 フル鍛造アルミホイール通販激安情報

、杭の先端閉塞蓋と一体でプレス成型するため、容易に杭本体の所定位置に取り付けて溶接できるので、ローコストでありながら品質斑が無い組み立て加工が可能になりました。

円盤状に切断
プレス機で翼型に成型
くい本体(鋼管)に取付
先端刃と共に溶接して完成



■ 主な施工機械

現場状況に応じて「ホイールタイプ」と「クローラタイプ」の2種類から選択可能です。

■クローラタイプ ■ホイールタイプ ■ホイールタイプの施工状況

フル鍛造アルミホイール EXACT2 GS1200SS用ADVANTAGE フル鍛造アルミホイール GS1200SS用ADVANTAGE SUZUKI

岩水開発では 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:アウトランダーPHEV(GG2W 2.0E)】WEDS ウェッズスポーツ RN-05M グロスブラック 8.0Jx18エナセーブ RV504 225/55R18 mac マック エスティマ ACR/MCR 前期/後期 フロントフェンダー FRP ブリック V-ビジョン BLICK V-VISION、RCや鉄骨造の大型建築物にも対応可能な工法として、

SUZUKI GS1200SS用ADVANTAGE EXACT2 フル鍛造アルミホイール

、「既製コンクリート杭」や「場所打ちコンクリート杭」のご提案も行っております。

既製コンクリート杭

■ ホイールタイプ ■ クローラタイプ ■ 材料

場所打ちコンクリート杭

Copyright ©SUZUKI GS1200SS用ADVANTAGE EXACT2 フル鍛造アルミホイール All Rights Reserved.(C)2005 Gansui Corporation. All rights reserved. 岩水開発株式会社 〒702-8048 岡山県岡山市南区福吉町18-18 建築事業部 TEL.086-265-0345
{yahoojp} {gansui.co.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21358