>  > 【お年玉コフレ・送料無料】COSMEお年玉コフレSET&アルビオン アップサージソリューション(40ml)

【お年玉コフレ・送料無料】COSMEお年玉コフレSET&アルビオン アップサージソリューション(40ml)

古くからダイワのフィールドテスターを務める丹羽正さんは、東伊豆・河津に「FMサバル」を構え、四季折々の魚を追い求める磯のマルチプレーヤーである。最近では投げ釣りのシロギスやヤエンのアオリイカにも手を染め、1年中ほとんど竿を置くことがない。それは磯のオフシーズンとされる夏も例外にあらず。お店に集う仲間との一日を追ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

予報は西の強風。

石廊崎の磯へ乗れただけでもラッキーなのだ。

 

 

「このクソ暑いのに釣りかよ。ふざけんなよ〜」

 たいそう口の悪い人なのである。しかし、釣りが好き。そして人が好き。

。頼られたらイヤとはいえず、徹底的に面倒を見なければ気が済まない。テレビや雑誌の取材となれば、条件が悪くても魚が釣れるまでとことん粘る。自身が経営する釣具店に集まる仲間とも積極的に釣りへ出掛ける。「口は悪いが人はいい」。ダイワのフィールドテスターを長年にわたって務め、メディアでも活躍する丹羽正さんをひと言で表すと、こんな感じになるだろう。

 このコンテンツの撮影を依頼した電話での第一声が冒頭のフレーズだ。しかし、その次には「締切はいつだ」「魚は何を狙えばいいんだ」と矢継ぎ早にまくし立て、最後はいつものように「釣況を調べておくからよ、まぁ伊豆なら任せておけよ」とくる。実に頼りになる人なのだ。

 連絡直後から丹羽さんは仲間や渡船店から情報を集めてくれたのだが、7月末から連続して日本列島を駆け抜けた台風に、ことごとく段取りを台無しにされたのである。結局撮影を行えたのは、すっかり後がなくなった8月16日。それも西風が強くなるという予報を知ったうえでの強行軍だ。

 「台風前もあんまり釣れてねぇらしいんだよ。とにかく石廊崎の渡船に予約を入れておいたからよ。まぁ季節柄、大きいメジナ(グレ)を釣れってわけでもないだろ EBM ESエッセンスローション 100ml 2個セット。イサキ混じりで夏磯らしい釣りができればいいじゃん」

 渡船が出なければ地磯でも仕方ないと思っていたボクなので、同行した「FTサバル」のメンバー数人と「陸の丸島」へ渡礁できただけでもラッキーだった。丹羽さんはメンバーが釣り座を決めたのを確認した後、沖向きの先端にバッカンを置いた。

 

 

予報は強い西風。磯に乗れるだけでもラッキーなのである。自称「シケ大魔王」の丹羽さんは久々の沖磯釣行だとか。

 

 

 

あたかも春のような濁り潮。

魚の食いは今ひとつ。

 

 

  「潮の色が悪いよなぁ。春の潮みたいじゃんよ」

 海を見た丹羽さんの表情が冴えない。確かに、この時期の潮色は紺碧というイメージがある。しかし、この日の潮は青みがかった白濁色で、春先の水温が急低下したときに見られるナッパ潮の色に似ている。竿を出してみると、先ほどの言葉を裏付けるように付けエサが残ってくる。エサ取りも含めて魚の活性が低いのである。

 丹羽さんは首を傾げながらウキ下を変え、コマセとの合わせ方を変え、メジナ(グレ)の活性をうかがう。どうにか20cmクラスの尾長を食わせたものの、竿出しから30分は経っていた。

 「本来ならばよ、2ヒロ前後のタナで30cmくらいの尾長がバンバン食ってこなきゃいけねぇんだよ。いやぁ海が悪いよ。このメジナを見てみ。色がまだらだもんな。この時期のメジナは綺麗なブルーでないとなぁ……」

 案の定、メジナ(グレ)のアタリはこの1尾でバッタリと途絶えてしまった。浅いタナでコマセを同調させても付けエサが取られない ◎AQUA FUTURE SKIN アクア フューチャー スキン EV-1000[超音波でクレンジングでは落としきれない毛穴の汚れをオフ 化粧水や美容液などイオン導入でディープスキンケアができる美顔器]。ウキ下を竿1本半まで落としたところでイサキが食ってきたが、これも散発。普段はウキ止めを付けて細かくアタリを拾っていく丹羽さんであるが、バラついた食いダナに業を煮やしたのか、ついに全遊動仕掛けに切り換えてしまった。

 「タナを刻んで狙っても食わないんだもんよ(笑) &Ratia アンドラティア マッサージオイル 280ml 業務用 ボディトリートメント マッサージ用オイル デコルテ マッスル ボディケア サロン用。コマセと同調させながら仕掛けを入れていけばどこかで食うだろうと。魚の動きが鈍い冬場に全遊動は絶対にやらないんだけどよ、水温が高い時期は魚の活性が高いから、食えば竿先を引ったくっていくからね」

 ヒシャクを切るように振ってコマセを広げて撒き、仕掛けを潮下に投入する 。深く入れ込んだ仕掛けにポツポツとイサキが食ってきた。

 ここで、夏磯で使うタックルについて聞いてみた。

 「夏の高水温期は何が食うかわからないからね、回遊魚などの大物が回ってきても困らないよう竿は何本か用意しているよ(詳細は後述)。あとこだわっているのはリール。オレは基本的にコンパクトで軽いリールは大歓迎なんだけど、予期せぬ大物が食うこともある夏磯では耐久性と巻き上げパワーが必須。また魚の活性が高い夏場は速い潮の中を狙うことも多いので、手返しを考えると巻き上げスピードも速いほうが有利。なので、この時期はタフなハイパーデジギアが内蔵されていて、ハンドル1回転で100cmラインを巻き上げられるハイギア仕様の『ネイルデダンス パウダー アイスクリア / 400g』がメインだよ」

 

何が食ってくるかわからない夏磯。朝イチは「タフロングレイトZカスタム」の1.75号で様子を見る。

夏とは思えない白濁した潮。魚の活性は低かった 【送料無料・まとめ買い×48個セット】花王 ブローネ ヘアマスカラ 白髪用 ライトブラウン 12ml。ウキ下を変え、コマセとの合わせ方を変え、

巧みにメジナ(グレ)を食わせた。

 「見てみろよ、メジナの色が悪いよな。本来なら2ヒロくらいの浅ダナでよ、真っ青な尾長がバンバン食ってこねぇと

いけねぇんだよ」

 リールは『【輪島塗香合】「宝づくし」 (2寸6分) 貞風作 【極上溜塗り】《送料無料》香道 香入れ お香 香合 香箱』がメイン。何が食ってくるかわからない夏磯においては、ギアがタフであるかはもちろん、手返しを考慮すると巻き上げスピードは速いほど有利となる。

 「クールラインα GU2000」にはたっぷりと飲み物をストック。炎天下の釣行は人間のコンディションを整えることが第一。

 

 

 

磯ではスムーズに立ち回りたい。

装備はシンプルかつコンパクトが一番!

 

 

 下り潮が緩むとイサキのアタリが遠のき、かわりにフグやスズメダイが沖まで出て付けエサにイタズラをするようになった。丹羽さんは「いったんコマセを切らして、エサ取りに引っ込んでもらうべぇか」と竿を置き、「クールラインα GU2000」からキンキンに冷えた飲み物を取り出して喉を潤す。

 ここで、丹羽さんの荷物が極端に少ないことに気づいた。

 「元々オレは磯バッグを持ち歩かないんだよ。荷物は少ないほうが渡礁もスムーズだし、立ち回りも楽だよね。そういう意味では、今度発売になる『プロバイザーオールインワンロッドケーススリム』は便利だよ。このロッドケースはオレのアイデアが随所に反映されているんだけど、メインスペースに加え大小4つのポケットが付いていて、とにかく収納力が高いんだよ。オレの場合、これがあれば離島遠征でも磯バッグは要らないね」

 

今秋に発売となる『プロバイザー オールインワンロッドケーススリム』。先行発売された『プロバイザーオールインワンロッドケース130』の軽量&スリムバージョンだ(写真左はプロトタイプ)。

 

 丹羽さんの具体的なパッキングは次の通りだ。

 

●メインスペース

ここにはロッドが4本と「トーナメントISO玉ノ柄50」が1本。ロッドの内訳はこの日メインで使った『トーナメントISO F1.25号-53』のほか、大型メジナ(グレ)用として『トーナメントISO AGS T53』 『DXRメガチューン口太SP57』、真鯛などの大物用として2.25号-53が入っている。ポケット①との間の仕切りファスナーを開けて貫通スタイルとし、メインロッドにはRCS ISO口太スプールを装着した『トーナメントISO3000SH-LBD』をセットした状態で収納。

 

 

 

●ショートポケット

偏光グラスとエアーポンプ用の予備電池、救急セットが入っている。

 

 

 

●ロングポケット

長尺アイテムの収納に便利なロングポケットには『トーナメントロングキャスター』をはじめとするヒシャクが3本とコマセ攪拌用の木ベラ、偏光グラスが収まっている。

 

 

 

●中型ポケット①(リールイン)

仕切りファスナーをオープンにしてメインスペースと貫通させたリールインポケットには、予備のリール1台と救命ロールが収まる。

 

 

  

●中型ポケット②

ケース上部に配置された中型ポケットには、予備ハリス(白いポーチ)、予備のウキ&小物、替えスプール3個が入っている。

 

 

 

 まさに十分以上の収納力。通常ならばロッドケースに磯バッグ、コマセ用のバッカン、キーパーバッカン、クーラーバックスとかなりの量になってしまう夏磯の装備だが、丹羽さんの荷物はオールインワンロッドケースとバッカン、クーラーボックスの3点のみ。磯釣りで用いるアイテムの多さを考えれば、これ以上シンプルかつコンパクトなパッキングは考えにくいだろう。

 

 

 

夏磯の主役・イサキの

小気味よい引きを堪能!

 

 

 ゆったりではあるが、再び下り潮が動き始めた。「よっこらせ!」と腰を上げた丹羽さんは、炎天下で再度竿を握る。

 ポツポツながらイサキが竿を絞り込み、小気味よい引きを見せてくれる。ウキが空中を舞うのはトビウオの仕業。「コイツは表層だけかと思いきや、深ダナでも食ってくるから参っちゃうよ」と丹羽さんは苦笑いを浮かべる。水氷を張ったクーラーボックスは、瞬く間に釣果で埋まっていった。

 「今日はずっとこの調子かもな。飽きちゃう前に竿を畳むか」

 クーラーボックスで冷やしたおしぼりで顔を拭いた我々は、正午の見回り船で早めに磯を後にした。

 

潮が動き始めてからはコンスタントにイサキが食ってきた。夏磯の主役ともいえるターゲットだ。

ウキが空中に舞うのはトビウオの仕業。状況によってはうるさいほど釣れるため厄介者と見る向きもあるが、食味はなかなか上品だ。

 オールインワンロッドケース、バッカン、クーラーボックスがすべて。シンプルな装備で機能的に立ち回るのが丹羽スタイルだ。

 自分のゴミは残さず持ち帰る、これ磯釣りマンの常識。ゴミ袋は必ず持参しよう。

【お年玉コフレ・送料無料】COSMEお年玉コフレSET&アルビオン 【お年玉コフレ・送料無料】COSMEお年玉コフレSET&アルビオン アップサージソリューション(40ml) アップサージソリューション(40ml)

最近のブログ記事

カテゴリ

月別 アーカイブ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【お年玉コフレ・送料無料】COSMEお年玉コフレSET&アルビオン 点セット アップサージソリューション(40ml) 香水

{yahoojp} {daiwa.globeride.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-38128