>  > プロジェクトミュー ブレーキパッド B-SPEC リア用 プレセア HR11 95.2~ 送料無料

MC Enterprises "Canon Cages" フレームガード for YAMAHA FJR1300(2006-2012) #1200-400

クロニクスのLED商品は価格がリーズナブルで、日本製に比べ約30〜40%低価格。

省エネ・長寿命に焦点を当て機能を厳選し、全て2年間の補償付き。

【BEAMS】【マフラー】D405-53-P3J ZRX1200R R-EVO (チタンソリッド) ボルトオン JMCA ビームス

そのすんだ音響と響き、高音の伸びと豊かな低音のバランスが絶妙のギター。

高中音域での音質がきれいで、音の分離が非常によく、古典から現代曲まで幅広いジャンルに適した最高級ギター。

 
ホーム amplt取扱商品 amplt画像関連商品 ampltULIS社 amplt
ULIS社プロフィール

プロジェクトミュー ブレーキパッド B-SPEC リア用 プレセア HR11 95.2~ 送料無料

  

プロジェクトミュー ブレーキパッド B-SPEC 柿本改 リア用 プレセア グロンドマン HR11 95.2~ 送料無料

ULIS(ウリス)社はフランスのインフラレッド・バレーのグルノーブルにある「非冷却型赤外線センサー」の生産をしている会社で、2002年6月に設立されました。

親会社はSOFRADIR(ソフラディール)社で HAGON ヘイゴン リアサスペンション ツインショック ロードタイプ P-タイプ クロームメッキボディー ハーフカバー仕様 CB400T、極低温に冷やされた探知器の開発を始めて、ここ15年間水銀カドミウムテルル化物(MCT)の冷却赤外線探知器の分野で製品と大規模製造を開発しています。一方、ULIS社は非冷却型赤外線センサーの製造を行っています。

この両社は、フランス原子力庁の研究機関である電子情報技術研究所(LETl:レテイ)で開発された冷却型、

、非冷却型赤外線センサーの生産を行っており、ULIS社は120名以上の従業員で構成されています。

ULIS社は工場敷地が4000平方メーターあり、最新の生産工場で、アモルファスシリコンを使用したマイクロボロメータ技術の赤外線センサーを生産しています。

95.2~ 送料無料 リア用 プレセア プレセア ブレーキパッド B-SPEC HR11 B-SPEC プロジェクトミュー

ULIS社の製品は最初に軍用として開発されたため、フランスの輸出ライセンスが必要な製品ですので、センサーを使用するお客様の用途、プロジェクト名を明らかにしていただく必要があります。

また、センサー単体での他の国への輸出が規制されている製品ですのでご注意ください。

お問い合わせはクロニクス株式会社までお願いします。

データシート一覧

  

製品一覧

Pico1024 1024x768 Gen2™

動作特性

温度分解能(NETD):
50 mK 300Hz,300K,F/1以下
フレームレイト:
最大120Hz
消費電力:
220 mW以下
動作温度範囲:
- 40℃〜+85℃

特長

スペクトル:
8〜14μm
動作:
TECレス/シャッターレス対応
全体寸法(mm):
41.15x30 X6.6 出力ピンは除外
重量:
30g以下
露出:
太陽光下でも安全

Pico640 640x480 Gen2™

動作特性

温度分解能(NETD):
40mK又は50 mK*@30Hz,300K,F/1以下
消費電力:
130 mW以下
動作温度範囲:
- 40℃〜+85℃

特長

スペクトラム応答:
8〜14μm
動作:
TECレス/シャッターレス対応
全体寸法(mm):
24.13x24.13x4.14ピンアウトは除外
重量:
6.5g以下
露出:
太陽光下でも安全

Pico384 384x384 GEN™

動作特性

温度分解能(NETD):
60mK @ 30Hz、300K、F / 1 以下
フレームレート:
最大60Hz
消費電力:
220mW以下
動作温度範囲:
- 40℃〜+85℃

特長

スペクトル:
8〜14μm
インターフェース:
フルデジタル
動作:
TECレス/シャッターレス対応
全体寸法(mm):
16.5x16.5x4.22
重量:
5g以下
露出:
太陽光下でも安全

Pico160 160x120 GEN™

動作特性

温度分解能(NETD):
60mK @ 30Hz、300K、F / 1 以下
フレームレート:
最大60Hz
消費電力:
220mW以下
動作温度範囲:
- 40℃〜+85℃

特長

スペクトル:
8〜14μm
インターフェース:
フルデジタル
動作:
TECレス/シャッターレス対応
全体寸法(mm):
16.5x16.5x4.22
重量:
5g以下
露出:
太陽光下でも安全

Micro80 80×80 Gen2™

動作特性

フレームレイト:
最大50Hz
温度分解能(NETD):
100mK @ 50Hz、300K、F / 1 以下
消費電力:
55mW以下
動作温度範囲:
-40℃〜+85℃

特長

スペクトル:
8〜14μm
インターフェース:
フルデジタル
全体寸法(mm):
14x 14 x 9
重量:
5g以下
露出:
太陽光下でも安全

Atto320

動作特性

温度分解能
60 mK(f/1,300K プロジェクトμ EURO SPORTS Excellence S210(Wagon) 210282 98/08~ フロント、3 Hz)以下
フレームレート:
30Hzデジタル/ 60Hzアナログ
低消費電力
220mW以下
動作温度範囲
-40℃〜+85℃

特長

  • 完全なデジタル
  • 8-14μmスペクトル応答
  • 12μm
  • TECレス、シャッターレス対応
  • PICO384-053(17μm)に対応
  • JEDECのリフローおよび取り扱い基準に適合
  • 重量<>
  • 全体の寸法(mm):16.5x16.5x4.22
  

ULIS社の技術

アモルファスシリコンはULIS熱画像センサの基本的なビルディングブロックを形成している。30年以上前に開発された、シリコンボロメータ(赤外放射を可視画像に変換する赤外線撮像センサー)は成熟に達したました。
技術は今日、サーモグラフィ(温度測定)、ナイトビジョン、監視、消防、捜索、救助、ホームエネルギー監査のような商用および軍事用途の広い範囲で使用されています。

ULIS社は、アモルファスシリコンマイクロボロメーター技術(aSi)を使用しています。アモルファスシリコンには、3つの重要な利点があります。

移動物体の鮮明な画像

アモルファスシリコンマイクロボロメータは XAM ザム リアアルミスプロケット ポリッシュオーダー 丁数:35 Z-1(Z900)/A/B 72-75 Z-2(Z750RS) 73-75 Z750A4/5 76/77、小さな熱時定数(≤10ms)によって特徴付けられます。したがって、動きの速いオブジェクトが画像化されるときに、しばしば現れるスミア効果にそれほど敏感でなく、より高いフレームレートで動作させることができます。

アモルファスシリコンは、カメラの電源がオンされた後の画像を取得するために必要な時間を短縮します。センサーが作動温度に到達するために加熱または冷却する必要はありませんので 、ほぼ瞬時に動作します。軍事用途では、この短いタイム·トゥ·イメージは、命を救うことができる。

 

低消費電力

動作時消費電力は、どんなハンドヘルド電子機器にも、非常に重要な問題です。ULISの非冷却焦点面配列は、他の非冷却センサよりもはるかに低電力です。例として、160×120のセンサは50Hzのフレームレートでわずか40 mWを必要とします。640×480と1024×768のセンサーの必要電力は、それぞれ150mW及び170 mW以下です。アモルファスシリコンの温度挙動は、システムの消費電力を低減し、より簡単に、TECレスフォーカルプレーン操作につながります。

太陽イミュニティ設計

赤外線カメラを太陽に直接向けると、次のような現象がすべての非冷却マイクロボロメータで反応します:画素が太陽のイメージを捕らえ、一時的なシグナルオフセットが起こり、暴露した後徐々に減少しゴースト像を作り出します。 しかし、ULISのアモルファスシリコンベースのセンサーは、直射日光曝露後や高強度の下でもまたは長時間露光でも、高品質の画像を得るように自動的に補正することができます。

ULIS赤外線撮像センサーの性能仕様

赤外線に高感度:
非常に正確
高速応答時間:
高フレームレートで画像を生成することが可能
小さな画素サイズ:
コンパクトで費用対効果
利用可能な配列サイズ:
VGA/16、4 / VGA、VGA、XGA
環境等の規格:
MIL STD 883/810
  

熱画像:それはどのように動作しますか

どのタイプの熱画像センサがあなたの要求に合うのか知っていますか? まず、熱画像の品質に影響を与える三つの要因を理解する必要があります。

画素分解能

あなたはどのくらいのピクセルの解像度が必要なのですか?これは、使用目的及び所望の画質に主に依存します。

低解像度:
160×120=(19,600ピクセル)
中解像度:
320×240(76,800ピクセル)
高解像度:
640×480(307,200ピクセル)
デジタルカメラ 熱カメラ

ほとんどのデジタルカメラのユーザーは、10メガピクセルの解像度をフルに活用することはありません。それは、決して、高い解像度が印字品質の違いを生じさせるように十分に大きい紙に写真をプリントしないからである。

デジタルカメラとは異なり、赤外線カメラのフル解像度は常に表示されます。利用可能な最高の解像度は、今日のデジタルカメラの基準では比較的控えめです。

でも640×480ピクセルで、高精細な熱画像のみが、今日のコンピュータディスプレイの割合を占めます。結果として得られる印刷品質は常に最適になります。

温度感度

あなたはどのくらいの熱感度が必要なのですか?

多くの用途では 【メーカー在庫あり】 オプティマム Optimum アルミセパレートハンドル グロム 赤 OP11260 HD店、可能な最小の温度階調を表示するように狭い範囲に設定できることが重要です。熱感度は、オブジェクトの温度に応じて変化します。 物体温度が上昇すると、センサ出力信号勾配が増加します。もし熱いオブジェクトを見ると、信号対雑音比が向上します。サーマルイメージャは通常、カラーやグレーの256個別の色合いで構成パレットで画像を表示します。

あなたの目標が0~256℃の温度内にあるとき、カラーまたはグレーの各シェード温度変化の1程度を表すことになります。 あなたは、はるかに小さい温度範囲でシーンにこの理論を適用した場合(25℃、35℃)、それぞれの色は0.03℃を表します。これは、最も敏感な非冷却カメラよりはるかに低いです。その結果はいくつかのノイズ表示です。

 

不均一性の補正

画素数が増加すると、感度も増します。画質は、不均一性のキャリブレーション(NUC)と呼ばれるプロセスに強く依存するようになります。 マイクロボロメータ撮像アレイは、本質的に小さな抵抗器のアレイです。その小規模のため、各画素は、オブジェクトの赤外線エネルギーに応答する方法にばらつきがあります。 製造時には、赤外線カメラセンサーが反応し、各センサーのDC出力の差はゼロにしなければならないことを意味し、校正する必要があります。 各センサーの応答やDC出力の差をゼロにするために、製造時には 【KYB】New SR SPECIAL 《フロント用単品》 コロナ RT141用 品番:NSC4040 ベーシック・ショックアブソーバの決定版、

プロジェクトミュー ブレーキパッド B-SPEC リア用 プレセア HR11 95.2~ 送料無料

、赤外線カメラセンサーは校正する必要があります。

画質品質を増加させると:

  • 様々な距離でターゲットを検査する柔軟性の向上
  • 低熱コントラストターゲットを表示する機能
  • 熱関連の問題のより直感的な診断
  • 赤外線と可視カメラの解像度のより良いマッチングによる改善された赤外線可視融合画像品質
  • 低コストと軽量オプションレンズを組み込むオプション
  • 温度異常のより直感的な診断
 

クロニクス株式会社

Copyright ©プロジェクトミュー ブレーキパッド B-SPEC リア用 プレセア HR11 95.2~ 送料無料 All Rights Reserved.© CHRONIX Ltd., 2013 All Rights Reserved


〒160-0023 東京都新宿区西新宿3−2−11 新宿三井ビルディング二号館 904室

sales@chronix.co.jp

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-84648