部下を持つマネージャーやチームリーダーは、

  • どうしたらメンバーがやる気を出してくれるのか
  • 少し前まではやる気に満ち溢れていたのに、モチベーションが下がっているメンバーがいる

などの「やる気」に関する悩みを持つことが多いものです。

今は「働くことにも楽しさを求める時代」と言ってもよいでしょう。

やる気=モチベーションは、チームのパフォーマンスを大きく左右します。

もしかしたら、知らず知らずあなたの声かけや行動によってやる気を少なからず失い、パフォーマンスを落としている方がいるかもしれないのです。

モチベーションの低下によって、優秀なメンバーが会社を去ってしまうこともありえます。

優秀なメンバーほど、成長実感のない職場・やる気を感じられない仕事には早く見切りをつけます。

しかし、安心してください。

「やる気を出させる」ための正しい行動を知って実践すれば、以下の事例にあるような結果が期待できます。

  • メンバーの意外な才能を発見することができた
  • 前向きに頑張ることで、本人が思っている以上に潜在スキルを持っていることが発見できた
  • もともと優秀だったが、より高いパフォーマンスを発揮してくれるようになった

今回の記事では 、やる気を出させるためにすぐに実践できる3つの行動をご紹介します。

【注目】自社にとって本当に必要な福利厚生制度は?

もしもこの記事をご覧いただいている方の中で、自社の福利厚生制度についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、まずはじめに「企業担当者必見!「福利厚生サービス」のおすすめ5選を解説」の記事をお読みください。

目次