MHB学会第5分野「各種言語教育」の特別部会「各種言語教育SIG」へのお誘い

Posted on by mhb / Posted in 2. お知らせ / News, 最新情報 / Latest News

MHB学会の皆さま

先日3月17日に、2019年度研究大会「すべての言語資源を活用した教育をめざして–各種言語教育の挑戦–公開学習会」が終了しました。京都キャンパスプラザ第3演習室の定員いっぱいの33名のご参加をいただきました。前半には3本の大変興味深い問題提起があり、後半には活発な全員による討論が行われました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

さて、その学習会の場でも呼びかけをいたしましたが 2輪 ヨシムラジャパン Tri-Ovalサイクロン(1エンド) ステンレスエキパイ+チタンカバー P034-5151 カワサキ ニンジャ250R、あらためて MONZA JAPAN Vogel ホイール 1台分 4本セット マークXジオ 10系(17インチ 7.0J 5穴 P.C.D114.3 INSET 38 ブラック)、MHB学会の第5分野「各種言語教育」の特別部会「各種言語教育SIG」へお誘いいたします。

MHB学会の第5分野「各種言語教育」は、日本在住の、日本語を主たる言語として使う言語多数派の児童生徒(大学生も含む)の外国語教育に焦点をあてた分野です。ただ、昨今、その言語状況が複雑化・多様化し 「複数種類あり」 リヤ の ドライブ シヤフト [一式] ■ 『図の略番 28421 のみ』 スバル純正部品 レガシィ 適合年式[平成21年02月~next]『品番』 28421AJ020 ^j24^、帰国児童生徒が持つ言語状況も特別視することの意味が薄れるほどの状況になってきています。外国人学校やインターナショナル・スクールの生徒の背景も多様化し、MHBが5つの分野として分けている区分も曖昧な部分が出現しています。

そうした中で、もともとは(早期)英語教育を意識して立ち上げた「各種言語教育」でしたが、この分野が今日包含するものは多く、今後大きな研究分野としてMHBの中に位置づける必要性が高まってきています。そこで、研究大会が「各種言語教育」を取り上げる2019年度をよいチャンスとして、「各種言語教育SIG」を立ち上げたいと思います。4月末までを一つの区切りとして参加者を募り、様子を見て運営体制や方法を考えていきます。当面は、「各種言語教育SIG」では、年2回の活動を恒常化し、春に学習会を開催して研究や実践の芽の開拓をし、それを夏の学会研究大会での発表へと結び付け、夏の大会でのSIGの集まりでは論文投稿を目指して大会発表者へフィードバックをしたり、その他の情報交換をしたりする機会としたらどうかと考えています。

「各種言語教育SIG」に参加ご希望の方は、<http://u0u1.net/T264>からお申込みください。

呼びかけ人 湯川笑子

2019年度研究大会 公開学習会申込終了とキャンセル待ち受付のお知らせ

Posted on by mhb / Posted in 3. 活動 / Activites, 最新情報 / Latest News

2019年度MHB研究大会公開学習会は、参加申込が定員に達しました。

そこで、既にお申込みの方からキャンセルのお申し出があった場合のキャンセル待ちを受け付けます。キャンセルのご連絡があり次第、先着順でご案内いたします。ご希望に添えない場合は、どうかご理解くださいますようお願い申し上げます。

ご希望の方は、下記のキャンセル待ちフォームからお申込みください。

尚、このフォームにご回答いただけますと入力したアドレスに自動返信されますが、それは「参加できること」ではありません。参加できる場合、別途実行委員からメール差し上げますので、ご注意ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ 大会実行委員会:mhb.taikai.2019@gmail.com

TYPE-C(アルミニウム)鍛造ホイール ガンメタリック (ESTIMA) F350-17 GALE (STD~300mmロング)【国産】NEXTDOOR製 SPEED(ゲイルスピード) X-4 LD '00~'03

2019年度MHB研究大会 公開学習会開催のお知らせ

Posted on by mhb / Posted in 3. 活動 / Activites, 最新情報 / Latest News

2019年度 母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究大会 公開学習会

すべての言語資源を活用した教育をめざして

-各種言語教育の挑戦-

 

2019年度のMHB研究大会()は、MHB学会が掲げる5本の柱(※)のうち、「複数言語育成をめざした各種言語教育」をテーマに行います。

※MHB学会は、バイリンガル教育を必要とする幼児・児童・生徒・およびその他の学習者の言語教育を対象としており、その研究領域は、1)継承語としての日本語教育、2)ろう・難聴児のためのバイリンガル教育、3)先住・定住・新来児童生徒の母語・継承語・バイリンガル教育、4)帰国児童生徒、国際学校・外国人学校児童生徒のための母語・継承語・バイリンガル教育、5) 複数言語育成を目指した各種言語教育 の5つにわたります。

2019年8月7日・8日に行われる研究大会に先駆けて、3月に公開学習会を開催することにいたしました。

公開学習会では、中学生から大学生を対象に、英語 、中国語 [ホイール1本(単品)] SSR / EXECUTOR EX05 (BD) 19インチ×7.5J PCD:112 穴数:5 インセット:23、ロシア語など多様な言語教育に関わる専門家から研究と実践に基づいた問題を提起していただき、参加者の皆様の議論を通して8月の研究大会への足がかりとしていきたいと思います。

年度末のお忙しい時期とは存じますが、皆様のご参加を実行委員一同お待ちしております。

日時: 2019年3月17日(日)13:30-16:30(受付13:00~)

場所: キャンパスプラザ京都 第3演習室

     *アクセスマップ  http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

言語: 日本語

参加費:無料

定員: 30名

申し込み:資料準備の都合上、以下のフォームで参加申し込みをお願いいたします。

*Google フォーム https://goo.gl/forms/nlPjsAUpPBW7enH42

プログラム:

司会 清田 淳子

1330  開会挨拶 湯川 笑子

13:35  趣旨説明 湯川 笑子

13:50 問題提起①

「私立小学校プログラミング授業:英語・日本語トランスランゲージングで進める学び」

立命館中学校・高等学校 松尾由紀教諭

私立小学校4年生では英語を教授言語としてプログラミング授業が行われており、多言語が混合して用いられる教室環境となっている。長期的な授業観察を行うことにより、授業内容を理解可能にするために教師がどのようなストラテジーを使用しているのかを分析する。

14:20  問題提起②

「日本における内容重視型のロシア語教育の実践:高校と大学の場合」

大阪大学 言語文化研究科 横井幸子准教授

本発表では 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:タント(LA600系)】WEDS ライツレー XS ブラックメタリックポリッシュ 4.5Jx15エナセーブ RV504 165/55R15、内容面と言語面を統合した言語教育アプローチ(CBI, CLIL)の日本のロシア語教育への文脈化について、

TYPE-C(アルミニウム)鍛造ホイール ガンメタリック F350-17 GALE SPEED(ゲイルスピード) X-4 LD '00~'03,[#tong##]

別途専用スプロケットが必要です。【サイズ-丁数】530-41T軽量ホイールに求められる性能・安全性・コストパフォーマンス。こられの全てをバランスよくクリアしたホイールがゲイルスピードです。鍛造製法によって作り出されるホイールは、軽くまた強く設計され、旋回・加減速・制動・燃費・・・とオートバイの挙動に多くのメリットをもたらし、オートバイを操る楽しさを存分に高めてくれるでしょう。十分に強度のあるリムをT字断面5本スポークによって支えるベーシックモデル。軽量ホイールとしての性能・耐久性をバランスよくクリアしたモデルです。●装着には別売りの専用スプロケットが必要です。(ノーマルスプロケットは使用できません)●表記のスプロケットデータは参考サイズです。仕様地・年式等によって異なる場合がありますのでご注意ください。●ホイールの交換はインチダウンを含めて、操縦安定性・制動特性が変化します。ご自身の体が変化に慣れるまでは十分にご注意ください。●車種によっては別途パーツが必要な場合があります。メーター補正にはアクティブ製デジタルモニターをおすすめします。フロントホイールサイズが17インチになります。車高が下がりますが車検取得時には問題ありません。(-40mm以内のため)純正のフロントディスク用ローターボルトが別途、必要です。純正のリアディスク用ローターボルトが別途、必要です。品名TYPE-C(アルミニウム)鍛造ホイール ガンメタリック F350-17商品番号G16-28213005メーカーGALE SPEED(ゲイルスピード)適合車種/年式X-4 LD '00~'03備考画像はイメージ画像になります。適合車種によって仕様が異なります。納期はご注文後およそ2カ月半となります。メーカー部材欠品時お届けまでにさらにお時間を要します。この場合別途ご連絡いたします。key:ホイールzero499357

、高校、大学第2外国語、大学ロシア語専攻における具体的な取組を紹介しながら考察する。

14:50  問題提起③

「多言語化した日本社会に対して言語教育従事者は何をすべきか」 

関西大学外国語学部 山崎直樹教授

2つの問題を提起したい。1つは、外国にルーツを持つ住民の増加に伴い、学校などの教育機関で学ぶ生徒/学生の言語的背景はこれまでになく多様化している。この多様な学習者に対応するためには、これまでの「典型的/標準的な」学習者像に基づいた言語学習のモデルは、もう放棄すべきではないかということである。もう1つは、日本国内で外国語として各種言語を学ぶ学習者は、日本国内の外国にルーツを持つ住民および在留外国人に対して何ができるのか、特に、自分が学ぶ言語を話す人々に対して、

TYPE-C(アルミニウム)鍛造ホイール ガンメタリック F350-17 GALE SPEED(ゲイルスピード) X-4 LD '00~'03

、何ができるのかということである。

15:20  休憩

15:40~16:30 全体討議 及び 参加者からの話題提供

16:30 閉会挨拶 

問い合わせ:MHB学会 2019年度大会実行委員会 mhb.taikai.2019@gmail.com

(MHB学会 2019年度大会実行委員)

2019年度MHB研究大会開催のお知らせ / 2019 MHB ANNUAL CONFERENCE

Posted on by mhb / Posted in 3. 活動 / Activites, 最新情報 / Latest News

MHB学会の2019年度研究大会を下記の通り開催することになりました。

詳細は決まり次第お知らせいたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

開催日:2019年8月7日(水)・8日(木) 

場所:立命館大学衣笠キャンパス(京都市北区等持院北町56-1)

   アクセス http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/kinugasa/

テーマ:「すべての言語資源を活用した教育をめざして―各種言語教育の挑戦―」

 

The 2019 Annual Conference of the Japanese Society for MHB will be held as follows:

More will be announced later. We are looking forward to seeing you there.

Date: August 7th (Wed.) and 8th (Thu.), 2019

Venue: Ritsumeikan University, Kinugasa Campus (56-1 Kitamachi, Tojiin, Kitaku, Kyoto City) 

Map: http://en.ritsumei.ac.jp/access/

         http://en.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=246772&f=.pdf

Theme: "Aiming for education practices that activate all linguistic resources: Innovations of language teachers"

MHB 2018研究大会 基調講演ビデオ視聴会申込みフォーム

Posted on by mhb / Posted in 3. 活動 / Activites

読み込んでいます…