>  > SPEEDBRAKES スピードブレークス フロントブレーキホース【FRONT BRAKE HOSE】【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Gold GSX-R600 (600) 00-03 GSX-R750 (750) 00-03

SPEEDBRAKES スピードブレークス フロントブレーキホース【FRONT BRAKE HOSE】【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Gold GSX-R600 (600) Mfg) 00-03 / GSX-R750 (750) 00-03

第一章 ソードフェスティバル(1)

ショウ(将)は跳ね起きて周囲を見渡した。
……もう馴染みになりつつある 、石造りの部屋の中で、つまりは見慣れたウォーリア(戦士)用の私邸の中である。
私邸と言っても部屋は三つしかないが、それでも身分的に一番下っ端であるレッドクラスの住民としては、破格の待遇と言っていいだろう。
それもこれも、今やショウがこのアンダープリズンにおいて、売れっ子のウォーリアとなっているお陰である。

(600) GSX-R750 00-03 (750) (600) フロントブレーキホース【FRONT スピードブレークス GSX-R600 00-03 SPEEDBRAKES 00-03 BRAKE Color:Gold HOSE】【ヨーロッパ直輸入品】


ぼんやりと考え事をしていると、ベッドの下からユウリがのそのそと出てきて、小さく鳴いた。器用に前足をベッドの上に乗せて立ち、心配そうな目でショウを見つめる。とても狼の目つきには見えないが、もちろんショウは驚かない。
手を伸ばし、ユウリの頭をそっと撫でてやった。
「夏が近いとはいえ、床は冷えるだろ? 奥のベッドを使ってもいいんだぞ」
優しく諭してやったが、そっと舌で掌を舐められただけだった。
ユウリのもう片方の分身の姿を想像すると AELLA アエラ アルミ可変ハンドルバー ハンドルカラー:オレンジ (特色) 付属スペーサーカラー:アールズブルー (特色) XDiavel、ショウとしては、こういうのも少し危ない気がしたりする。そしてそれこそが、ショウが未だにユウリに「一緒のベッドで寝るか?」と言い出せない理由でもあった。
二十歳にもなる男としては情けない限りだが、相手が息を呑むような美女ともなれば、そう思うのも仕方ない……まあ、今は純白の狼の姿にせよ。
そこまで考え、ショウはふと思い出した。

「そうか、こっちに飛ばされて、もう九年になるか」

しみじみと呟く。
九年前のあの晩の時点では、まさか自分が異世界で剣闘士じみたことをするようになるとは、想像もしていなかった。
とそこで、手荒く入り口のドアを叩く音がして、ショウは我に返った。
起き上がる前に、いち早くユウリがぱっと身を翻し、部屋を出て行く。マメな女性なので、客人を案内するつもりだろう。
ただし、客人の方で心の準備ができているとは限らないが。
「おわあっ」
……案の定、知人の度肝を抜かれた声がして、ショウは人の悪い笑みを広げた。

白いリネンのシャツと黒ズボンという、あまりウォーリアらしからぬ格好のデイルは、ベッドのショウを見て、盛大に顔をしかめた。
黒い髪と灰色の瞳をした気の良い男なのだが、今朝はあまり機嫌がよくない。
「なんだよ、おい。まだ用意してないのか。もう試合開始の一時間前だぞ? 興行主のザックが気を揉んでたぞ」
同じ年代の戦士にふさわしく、遠慮なく小言を述べた。
「寝過ごしたらしい。悪夢のせいだな」
「そ、そうか」
途端にデイルの表情にほのかな同情が混じる。
こいつはショウの事情を知る数少ない一人なので、もちろん義妹のことも知っているのだった。……その後、雪那がどうなったかも。
気まずい空気を察し、ショウは自分から切り出した。
「で、おまえはどうした?」
「おいおい、どうしたじゃないだろっ」
デイルの声がたちまち元のむくれた調子に戻った。
「興行主に言われて、迎えに来たんだよっ」
「そりゃまたご苦労なこった。逃げる場所なんかないんだし、どっしり待っててくれりゃいいのに」
ショウはうんざりして返す。
「おまえはメインイベントのウォーリアだろうがっ。お陰で俺まで使い走りに出されたんだからな!」
「そりゃ悪かった……そのうち、なにか奢るさ」
こうなると仕方ない。渋々、ベッドから出た。
寝室の隅に無造作に置かれたチェストを開け、シャツの着替えを出す。気遣いの行き届いた(行き届き過ぎた)ユウリは、すぐにまた部屋を出て行く。
彼女が出ていくのをしっかり見届けた後、デイルは小声で苦情を述べた。
「あのよ。同じ名前でも、どうせならいつもの超美人に会いたいぞ、俺は。最近あの人はどうしたんだ?」
「いや、普通にボチボチ会ってるよ、うん」
ショウは着替えつつも、笑いを堪えるのに苦労した。
「ホントか? 別れたわけじゃないんだな? あと、おまえのあの犬だが──」
「狼、狼だ! 下手に間違えると、ユウリの機嫌を損ねるぞ」
振り返り、ショウはわざわざ訂正を入れる。
「機嫌だぁ? 自分が犬扱いされてるのがわかるほど 2輪 ヨシムラジャパン スリップオンTri-Oval サイクロンEXPORT SPEC ステンレスエキパイ+ステンレスカバー P039-6427 スズキ GSR400 2006年~2010年、あの狼様は賢いってか?」
文句を言いつつも、デイルは嫌そうに言い直した。
「その通り! ユウリはおまえの下着の色から、振られた女の数までお見通しだ」
「けっ、嘘くせぇ」
戦士にふさわしく短く刈り込んだ頭を掻きむしり、厳つい顔でぶつぶつ言う。
「とにかく、その狼だ。いつも思うんだが、なんでクールな超美人のユウリさんと同じ名前なんだ」
「さあ? 運命ってのは皮肉だよな」
ショウは辛うじて笑わずに言えた。
デイルはまだ納得のいかない顔で言う。
「じゃあ、あいつは四つ足でどうやってドアの鍵外してる? 考えてみたら、不思議だ。実はおまえがダッシュで開けに来て、またベッドに走り戻ってんじゃないのか」
「俺はそこまで暇じゃない。ピンポンダッシュのガキじゃあるまいし」
「は? ぴんぽん──なんだそれ?」
今度はショウが顔をしかめる番である。
英語と日本語を交えた、やたら優秀な言語変換の魔法がかけられていて、たいがいの単語は「こちらの世界」での適当な単語に変換されて相手に聞こえるはずだ。
しかし、それでもショウは日本人である。
当然、この世界にはない単語を口走ることはある。その場合はそのまま伝わってしまい、まるで理解してもらえない。そういう時は自分がよそ者(それも異世界人!)であることを大きく意識してしまい、あまり良い気持ちがしない。
「故郷の悪ガキがやる遊びなんだ……忘れてくれ」
「ああ、フォリナーの」
言いかけ、デイルは慌てて首を振る。
フォリナーとは、このロンザリア世界にたまに紛れ込んでくる異邦人を指すが、良い意味で使われることは少ない。友人に対して、デイルはとっさに気を遣ったらしかった。
「ま、それはともかく、急ごうぜ! もう時間がないぞ」
「わかってる。すぐ行くよ」
朝食は諦めることにして、ショウは壁に立てかけた姿見に自分の長身を映す。
うっかりすると、目に被さるやや長めの前髪に、ほとんど逆三角形にも見える、線の細い顔つき。あまり戦士に見えないどころか、まだ少年っぽい雰囲気が抜けていない。目つきだけはいかにも戦士らしいと自負しているが ★送料無料★(一部離島等除く) 【S500/510P ハイゼットトラック ジェイネクスト】ハイゼット/ハイゼットジャンボ トラック 500系 プレミアムドアノブカバー&ルーフサイドグリップカバー ブラック×グレー、それはただ目つきが悪いだけの話かもしれない。
ともあれ、上下共に黒いシャツとズボンを着込み、それに剣帯に愛用の刀を着ければ、だいたい準備は終了である。仕上げに同じく黒マントを着けるが、これはどうせアリーナでは脱ぐことの方が多い。
支度が終わると、早速デイルが口を出した。
「いつも思うんだけどよ、防具とか着けろよなぁ。見てるこっちがひやひやする」
「いらない。めんどくさいし、動きが鈍くなる。罰ゲームじゃあるまいし」
「おめーは多少動きが鈍くなっても同じだ、同じ」
デイルは苦笑してそう吐かし、さらに口癖を出しつつ畳みかけた。
「あと、いつも思うんだけどよ」
「言いたいことはわかってる! いいんだよ、俺はこれでいいんだ」
すかさず返したのに、それでも言われた。
「全身真っ黒って、暗くないかぁ? どうせ売り出すなら、もう少し明るい感じで行こうぜー、陽気によぅ。せっかく、四年間無敗なんだし」
「明るい色? 全身真っ黄色な服でも着ろってか?」
「おお! そりゃ新しくて受けるかもな」
冗談で言ったのに、真面目に賛同され、ショウはげんなりした。
「売り出す気はないね」
この際、きっぱりと言い切る。
「だいたい LEON レオン 車高調 SUPER ULTRA MAX車高調 MRワゴン MF33S、ソードフェスティバルなんて名前がついてるけど、やってることは見世物の殺し合いと変わらないだろ。明るくやってどうすんだ? この賭け試合自体が、魔族が仕組んだ人間共のガス抜きだってのに」
思わず、といった感じで左右を見渡し、

SPEEDBRAKES スピードブレークス フロントブレーキホース【FRONT BRAKE HOSE】【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Gold GSX-R600 (600) 00-03 GSX-R750 (750) 00-03,[#tong##]

Color:BlueはこちらColor:BlackはこちらColor:RedはこちらColor:Titaniumはこちら※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。■商品番号353210405■商品概要Position:FrontMaterial:INOX【参考訳】ポジション : フロント素材 : イノックスColor:Gold■適合車種▼SUZUKIGSX-R600 (600) 00-03 GSX-R750 (750) 00-03 ■詳細説明Kit = 2 hoses Stainless steel■注意点※輸入品のため、日本語の説明書は付属しません。

、デイルは首を振る。
声を低め、ひそひそと囁いた。
「その遠慮のない言い方、外では控えろよ。昔はともかく、もう大戦から八年が過ぎてるんだ。今や魔族様は、俺達人間の支配者なんだからな」
──なにが「魔族様」だか。
そう思ったショウが口を開けた途端、デイルはおっかぶせるように続けた。
「とにかくっ。売り出す気があろうとなかろうと、おまえは今やトップウォーリアなんだっ。少しはソードフェスティバルを盛り上げる方向にだな」
「だから、ただの殺し合いを盛り上げる必要ないって」
「つってもおまえ、いつも相手を殺さねーだろうがよ──」
言いかけ、デイルは慌てて付け足した。
「まあ、そのお陰で俺はこうして生きてるから、そこは文句ないけどな」
ソードフェスティバルのルールでは、試合中に相手を殺してはいけないことになっている──が、それはあくまで建前であり、剣と剣で戦う限り、どうしても人死にはつきまとう。よって、相手が死んだ場合は罰金を払えば済むことになっていて、その額はさほど高くない。
むしろ、血なまぐさい場面が見られて喜ぶ客も多く、後で殺した戦士宛てにたんまり報奨金が届く仕組みになっている。罰金など余裕で払えて、さらに膨大なお釣りがくるほどの金がもらえるのだ。
こうなると、あえて殺しにかかるヤツも出てくるわけだが、そういう戦士が罰金以外の罰則を受けたことはない。唯一の例外は、殺される前に大声で負けを認めることで、この降参の合図を無視して斬りかかった場合に限り、戦士は永久追放とされる。
ウォーリアの身分は最下層のレッドクラスに過ぎないものの、個人の住居を許されるくらいで、なかなか待遇はよいのだ。
人気アップのためなら無茶する輩も多く、従ってこの降参ルールが、人死にを防ぐ唯一の枷となっているわけだ。
ショウは忠告のつもりであえて言ってやった。
「あの時、おまえは降参しなかったな。いい加減、その意地を捨てた方がいい」
「うるせー。年季の入ったウォーリアが降参なんかできるか。こっぱずかしいだろうが」
唸るように答えるデイルを連れ、ショウは部屋を出て石廊下を外に通じるドアへ進む。背後から、ユウリがひたひたと付いてくる音がした。
「まさかアリーナまで付いてこないだろうな、この狼」
デイルが嫌そうに呟く。
「来ないよ。なにかあった時は飛んで来てくれるだろうけど」
ショウはドアの前で振り返り、しゃがみ込んだ。
ユウリの頭に手を伸ばし、また穏やかに撫でてやる。満足そうに目を細める彼女を見て、自分も微笑する。
「じゃあ、悪いけど留守を頼む」
小さく鳴いて応えたユウリに頷き、ショウは立ち上がる。
ずっと見ていたデイルが、いつもの口癖を交えてからかうように言った。
「いつも思うんだが、おまえらって人と獣の枠を越えて仲がいい気がするぜ。あぶねーなぁ──て、いってえっ」
早速、ユウリにかかとの辺りを軽く噛み付かれ プロジェクトμ タイプHC+ フロント左右セット ブレーキパッド ムーヴ L160S F731 プロジェクトミュー プロミュー プロμ TYPE HC+ ブレーキパット【店頭受取対応商品】、

SPEEDBRAKES スピードブレークス フロントブレーキホース【FRONT BRAKE HOSE】【ヨーロッパ直輸入品】 Color:Gold GSX-R600 (600) 00-03 GSX-R750 (750) 00-03

、デイルはウォーリアらしくない悲鳴を上げた。

【取付工賃込】コンチネンタル コンチエココンタクト ContiEcoContact 5 215/45R17 87V タイヤ単品1本 サマータイヤ   最安挑戦 Project μ ブレーキパッド COMP-B for GYMKHANA F718GYM 【メーカー在庫あり】 (株)マイゾックス マイゾックス デジタルセオドライト DTC-110 DTC-110 HD アグラス レバーガード BLK/SLV/BLK MT-25 15- 《アグラス 301-277-BKSB》 POSH Faith ポッシュ フェイス ライトウェイトLEDウインカーキット ウインカーカラー:ブラック/オレンジ GSX250R THULE/スーリー グランディス ルーフレールなし H15/5~ NA4W キャリア 車種別セット/754+969+1333目次   次の話>

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-62580