2017.01.12

Arduinoで作る浮遊光球

Text by Takumi Funada

Instructablesで製作記事を公開しているArduinoDeXXXさんの作例を紹介。小さな球体を、あまり特殊な部品を使わずに磁気浮上させ、さらに光らせています。Arduino以外の部品代は1,000円程度とのこと。

Arduinoは電磁石の制御を担当。磁気センサとモータードライバを接続し ブラインドシェード【ユーアイ】ハイエース200系 遮光パッド リア5面 [グレード] IV型:GL 4ドア(2nd左右小窓付き)(ワイドボディ)、PD(比例微分)制御しています。このあたりの考え方と実験結果が詳細に解説されていて勉強になりますね。シンプルなソースリストがPDFとして添付されています。

球体内のLEDは非接触給電で発光。面白いのは 、ジュール・シーフ回路を拡張して電力を飛ばしているところ。この部分だけでもいろいろ応用できそう。

Arduinoで作る浮遊光球

Next