>  > 2輪 ベスラ ブレーキパッド メタル フロント ホンダ CX500D デラックス 500cc 1981年

2輪 ベスラ ブレーキパッド メタル フロント ホンダ CX500D デラックス 500cc 1981年

GPライダーになれなかったバイク屋店長の日誌

2010.05.16

2輪 ベスラ ブレーキパッド メタル フロント ブレーキパッド ホンダ ハンコック CX500D デラックス 500cc 1981年

サイボーグのような完璧?な店長でも最近はちょっと人間?っぽい。
ついこの前、コインパーキングで料金を払い出ようと車を動かしたら

ガツン!と衝撃が(゚゚;)

車輪止めのフラップが下がってないじゃ~ないですかヾ(`◇´)ノ彡☆

ちゃんと料金払ったのに...となりの(-“-;A ?番号間違えて隣の車の料金を払う始末。

今日は朝一で大きな修理の予約があり昼過ぎまでかかる気配だったので朝、マックでドライブスルー。
いまコマーシャルでやっている3人分で¥1000ってヤツを注文。
これなら朝・昼・夕と残業?しても大丈夫だ 255/45ZR19 (100Y) N0 (255/45R19) ポルシェ承認 ContiSportContact 3 (コンチスポーツコンタクト 3) Continental (コンチネンタル) 沖縄、離島発送不可[2]。AコースとBコースがあり
何も考えず「Bコース!飲み物も全部コーラで!」お金を払い受け取ると
ポテトの山~

飲み物も3種類違うものにすれば良かった。気付くのが遅かった。
しかも、昨日の夜はハンバーグ。思い出すのが遅かった。
ハンバーガーもAコースにすれば3個のうち1個はチキンだった。
どこかで“流れ”を変えなくては...

ところで”つづき”は、って?

そんな訳でこれからです~ 
2:30頃更新?もうだまされないって...果して店長は寝られるのか!

Posted at 08:20 | Category: バイク | 失敗談 はコメントを受け付けていません。

2010.05.15

GPマシン並み

走行3700km

つづく

Posted at 11:59 | Category: DESMOSEDICI RR | GPマシン並み はコメントを受け付けていません。

2010.05.14

現地整備?

来週はエビス走行会でお客さんのマシン整備(掃除機でヘッド周りのゴミやタイヤカス掃除中)
もちろんプラグ交換がメインです~

店長も恒例?の前日徹夜を避けるために早めのメンテ段取りでニューアイテムを注文。
今回はシェルアドバンスのいつも使っているウルトラ4から変えてレーシングⅩ 4Tを試すことに。
前回の走行で”只者ではないマシン”と感じ夏場に向けて高粘度のオイルをチョイスした。
デカ! ガンプラの1/48と1/144の違いくらいある?(ちょっと遠近法も使ってますが)
DUCATI CORSEマーク入りのお墨付き。
4L のみの販売です~ ¥19320(税込み)1098Rなんかもパワーあるのでおすすめです。

しかし、その前に整備・修理のマシンでお店はあふれかえっているので住込み?状態。
いま整備中の車輌(;´▽`A“

996SPS
996Monoposto
1098S
Desmosedici RR
900SS
Sporto1000
GSX-R600
ZEPHYR1100
R1-Z
XR50モタード
NSF100×2

今日もいろいろ入ってきた???

ちょっと南国に逃避行したいところだがここは頑張るしかありません。

Posted at 11:58 | Category: バイク | 現地整備? はコメントを受け付けていません。

2010.05.13

巡業?

今日(昨日)はいろいろ取引先に
加工業者さんや

イタリアンパーツ輸入元など

移動で疲れたのでちょっとカフェ?で一息

えええ~!!(゚ロ゚屮)屮

Posted at 02:51 | Category: ホビー | 巡業? はコメントを受け付けていません。

2010.05.10

モンスターマシン 後編

昨年はパーツの開発やカスタムでバラバラな時間が多かったので今年はほぼマシンも完成の域に来たので走り込むつもりだったがマシンも人間も未完成であることを認識させられる走行になった...

いつもは睡眠不足で望む走行も今回は4時間半ほど睡眠が取れたのでまあまあのコンディション。連休明けの平日という事もあてピットには10台ほどのマシンでガラガラ。

いままではあまりセットアップを大きく変えなかったが今回はハンドルを少し絞り、シフトチェンジがしやすいショートレバーに変更し、サスペンションのセットも少し変えてみた。昨年の走行ではなかなか接地感が得られずコーナー進入時にフラフラと不安定な状態が多く安心して倒し込みが出来なかった 。そのためコーナー手前で減速しすぎますます不安定な状態でコーナーに進入していた。とにかく今回は”高回転キープ”を目標にいよいよ1回目のコースイン。ブレーキング時にもレバー操作に集中できるようシフトダウンもアクセルをあおらずスリッパークラッチの特性を活かしガンガンシフトダウンするつもりで1周の慣熟走行でコース・マシンコンディションチェック。ショートレバーにした分、操作がやや重く感じるがシフトアップ時のストロークも小さくいい感じ。絞ったハンドルもストレートでは伏せやすい。最終コーナーを立ち上がり全開!シフトインジケーターランプがつくまで全開!

GPマシンと同じ液晶パネルのバーが一気に15000rpmまで!オーバーレブで若干失速。いいタイミングでシフトアップしないと全開にしても逆にロスだ。4速全開で1コーナーへ。いつもは1速落としの3速でコーナーに入るが今回は2速落として2速でコーナーへ。いつもより回しているから当然スピードも高い 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:マーチ(K13系)】HOT STUFF Gスピード G02 メタリックブラック 5.5Jx14トランパス mpZ 165/70R14。1コーナーが一気に迫る 送料無料(一部離島除く)EIBACH PRO-KIT アイバッハ プロキット サスペンションアウディ Q3(2012~ 8U系 ) フジコーポレーション。いつもは1速落とが2速落としなので間に合わない。焦って痛恨のシフトミス。
ギアを見失いクラッチを切りコーナーイン側へ回避。このあとも数回ミスるが段々全開シフトアップも
タイミングが取れいつもより1速低いギヤでのコーナーリングも噛み合ってきた。
この日は気温が30℃あり、路面温度も58℃。15分も走行すると..._| ̄|○、;’.・

全開モードはいままでの走りと別世界。13000rpmと15000rpmでシフトアップするのでは全く違うバイクだ A-TECH/FINALSPEED GR-Γ アルミホイール 4本セット ミニキャブ・バン 17V 【12×4.0B 4-100 INSET42 ガンメタリックシルバー】。この2000rpmの差は数字以上の差だ。この差を使えるライダーは大型免許を持っているだけでは難しいだろう。経験と体力は必要だ。そしてマシンもノーマルのままでは、かなりコーナー手前でアクセルオフが必要だろう。カスタムしたbremboレーシングでも後半は厳しくなってくる。
本当にカーボンディスクが欲しくなってくる。ブレーキオイルもマメな交換が必要だ。これだけパワーが出ていると走行毎に綿密なチェックやクラッチの清掃、オイルの交換が必要だと思えてくる。しっかり整備しても、走り出してちょっとでも気になることやいつもと違う感じがしたらすかさずピットに戻って目視でチェックするくらいでないと重大なトラブルになると感じるくらいヤバイマシンだ。買ってからはこの走行まではあまり思わなかったが「とんでもないものを買ってしまった」という気になった1走行目。しかし2回目の走行で走り込むと今まで気になっていた車体の不安定な感じが全くない。1コーナーの進入や130Rで倒しこむと”ユラユラ”していたが攻めれば攻めるほど走りやすくなってくる。

2輪 ベスラ ブレーキパッド メタル フロント ホンダ CX500D デラックス 500cc 1981年人気

。いままでは走れないからサスをいじったりしていたが実は限界点がかなり高いところにあるのでサスをイジっても攻め込まなければ効率よく乗れないことがわかった。
昔?、初めてのDUCATIで916SPSを買ったときもそうだったが攻めれば攻めるほど走れ逆に普通?に乗っていると効率よく走れない 15インチアルト ラパンHE33系ENKEI オール オールエイト 4S MMB 5.0Jx15SINCERA SN832i 165/55R15。
まだ、純正タイヤの限界点がまだ掴めていないので限界点探しはまだまだ走り込みが必要だ。

この”モンスターマシン”をしっかり走らせるには”強靭な体力と定期的な整備”は不可欠だ。

2輪 ベスラ ブレーキパッド メタル フロント ホンダ CX500D デラックス 500cc 1981年

Posted at 11:04 | Category: DESMOSEDICI RR | 3 Comments

« Previous | Next »


ライテック店長日誌 サインボード All rights reserved.

Powered by WordPress and WordPress ME

{yahoojp} {ritech.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-40386